コロナで『自粛疲れ』『毎日、ストレスが溜まる』なんて言っている奴は、精神疾患のある人の気持ちを思い知れ!!!

コロナ疲れだの、自粛疲れだの、言っている人へ メンタル克服

…なんて過激なこと、僕には絶対言えない

ぷょちゃん
ぷょちゃん

いや、言っとるがな

『コロナ』と『精神疾患』は似てる?

コロナが流行っている、今現在…

  • 毎日、自粛でストレスが溜まって辛い
  • 特効薬が無い(症状を抑える薬はある)
  • 『ウイルスと共存する』という考えが必要(withコロナ)
  • 人が大勢いるところに行くのが怖い

みたいな不安・悩みがあると思います

これは精神疾患のある僕の、普段の気持ちに似ています

共通点をそれぞれ、比べてみました

この記事を読めば『精神疾患のある人』の気持ちを、理解できるかも知れません

ぷょちゃん
ぷょちゃん

だってよ

毎日の自粛で、ストレスが溜まって辛い

精神疾患があると、普段の何気ない毎日でもストレスが溜まって辛いです

例えば、視線恐怖症のある僕の場合

  • 近所のコンビニに行くだけで、緊張する
  • 電車やバスに乗ると、人目が気になり汗が止まらなくなる
  • 人の多い場所に行くと、緊張で歩き方がぎこちなくなる
  • 毎回勇気を振り絞らないと、美容室に行けない

『普通の人』が当たり前に出来ることが、出来なかったりします

ぷょちゃん
ぷょちゃん

当たり前体操~♪

『精神疾患のある人』は、産まれたときからずっとコロナ疲れしてるようなものです

特効薬が無い

精神疾患は、怪我や内科の病気と違います

『病気そのものを治す』というより『症状を抑える』ための薬がメインになります

  • 不安を抑えるために『抗不安薬』を使用する
  • 不眠を解消するために『睡眠導入剤』を使用する

といった感じです

精神疾患にかからないワクチンみたいなものがあるといいのに…

ぷょちゃん
ぷょちゃん

あるわけねーだろ

『ウイルスと共存する』という考えが必要(withコロナ)

精神疾患の場合も『病気・症状と共存する』という考えが必要です

例えば、場面緘黙症である僕の場合

今では、症状はほぼ軽快していますが

  • 後遺症のせいで、上手く話せない
  • 後遺症のせいで、社会経験に乏しい
  • 環境が変われば、再発するかも知れない

というものが一生続きます

『病気を治すというより、病気と上手く付き合っていく』ことが大事になります

『withコロナ』と同じような感じです

ぷょちゃん
ぷょちゃん

withぷょちゃん

人が大勢いるところに行くのが怖い

別の意味で、人が大勢いるところに行くのが怖いです

例えば、社交不安障害(SAD)の僕の場合

ご飯を食べに行くだけで一苦労です

  • 人が多いと不安だから、空いてる時間にしか行けない
  • 混んでいる時間帯だから、行くのをやめる
  • 緊張するから、行くのやめる

コロナでも、人が多いところに行くのは心配ですよね

ぷょちゃん
ぷょちゃん

し~んぱ~いないさぁ~~~♪(美声)

まとめ

精神疾患の無い、いわゆる「普通の人」に「精神疾患のある人」の気持ちが、少しでも伝わればないいなと思います!

まぁでも僕は、精神疾患と言っても軽症なので『お前が精神疾患語るんじゃねぇ!!!』とか言われたらショックでハゲます

ぷょちゃん
ぷょちゃん

ここまで読んでくれてありがとう!!!

緘黙症あるある
ぷょちゃん
ぷょちゃん

良かったらYoutubeも見てみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました